売る時期のベストなタイミング、買う時期のベストなタイミングをお教えします!

車を高く売る方法②

車を高く売る方法②

車は財産です。安く売ってしまっては、資産運用に失敗した事と一緒です。たくさん稼いでも資産運用に失敗すればなんにもなりません。あなたの愛車をできるだけ高く売る。そうしなければ、あなたは損をするでしょう。

まずは一括査定サービスに登録

今や車を売る基本です。一括査定サービスを活用しましょう。車を売る際、新古車、中古車、車検、キズ、へこみ、事故車、輸入車、外車、アメ車などさまざまな要因で値段は上下動します。ですのであなたの車の相場を正確に把握するためにも一括査定サービスを活用すべきです。

他の一括査定サービスにも登録

一つの一括査定サービスだけで十分という人もいますが、私は決してそうとは言えないと思っています。なぜなら他の一括査定を使えばより広くカバーできますし、違う所を使ったら値段が違うなんて事もあるからです。
ここで他の一括査定サービスに登録する上で一つコツがあります。それは、見積もりは少し時期をずらして見積もりしてもらいましょう。車は時期によって値段が変動するもの。これによって高い時期に高い業者へ見積もりしてもらう事が可能になります。

査定人を呼んだ時が勝負

本当の勝負は、査定人を呼んだ時。ここであなたが一括査定サービスを活用した強みが出てきます。一括査定サービスを使ったあなたは、あなたの車の相場を知っている訳ですから、だいたいどのくらいの値段になるかわかるのです。だからここまで値段をつりあげられるだろうという値段がわかる訳です。その値段を躊躇なく査定人に伝えましょう。迷う必要はありません。

自分で設定した金額でなかったら絶対売らない!

ガリバー買取り

たぶん査定人は、いろいろ理由をつけて値段を下げていくでしょう。あなたは、あなたの愛車のセールスポイントを言いましょう。一括査定サービスで得た情報も使えるでしょう。査定人は、他社に奪われる事を一番嫌います。ですので、あなたの望む金額でなかったら他社に頼む事をさりげなく伝える事も有効です。
あとは、あなたの決めた値段を絶対譲らず待つのみです。何もしなくていいです。相手が折れるまで絶対諦めないでください。
もし相手が折れないのであれば、帰ってもらいましょう。相手が粘ってもあなたが家に入れば何も問題はありません。家の前にずっといても同情してはいけません。相手は、わざわざ家まで来た費用もあるのでオメオメ帰れません。ここで折れる可能性もあります。
もしそのまま帰ったならば、次の査定人を呼びましょう。このようにじっくり時間をかけて車を売れば、普通に売るよりも平均で10万円は違うでしょう。