売る時期のベストなタイミング、買う時期のベストなタイミングをお教えします!

車を買うタイミング

車を買うタイミング

車を買おうかなと思っている人は多いと思いますが、いつ買うのが一番いいタイミングなんだろう?って思いますよね。高額な買い物なのでどうしても慎重になってしまうもの。そんなあなたに車を買うタイミングをお教えします。是非参考にしてください。

決算月を狙え

車を購入する会社の決算月は狙い目です。決算月は、売り上げをなんとか上げようとして車を安く買えるタイミングです。具体的に言うと、たいていの車の会社は、年度末決算が3月、中間決算が9月なので、この2つの月が狙い目です。この2つの月の決算に反映されるように、納品出来るギリギリの日にちを狙ってみましょう。月末になりすぎると、納品が来月になってしまうので注意が必要です。また12月は「年間登録台数」を伸ばすために車を売ろうと必死になっていますので、ここも狙い目です。

ボーナス商戦に便乗しよう

買取り アップル

ボーナス商戦は車の会社の売り上げを伸ばそうとしている時なので、それに便乗して車を買うとタイミング的には良いでしょう。具体的には6、7月と12、1月あたりがボーナス商戦になります。このあたりの月は車がよく売れますので、それだけ車を売ろうと販売会社も必死になりますし、車の量も多いです。この月に狙いどころの車が数多く出るので、それを狙ってみましょう。新車はもちろん中古車会社もよく車が売れる時期なので、車を売りたい人は車を高く売るチャンスでもあります。つまり「車を売るタイミング」でもあります。注意が必要なのは、その月はボッタクリの車も多い事。ひっかからないように注意しないといけません。

年の暮れ『12月』は狙い目

上記に書いてあるように、「年間登録台数」を伸ばす時期、そしてボーナス商戦の時期なので、年末はダブルで狙い目です。

月末を狙おう

年末まで待ってられない、そんな人は月末を狙ってみましょう。月末は月の売り上げを左右する営業マンにとって大切でプレッシャーのかかる日々。この時期は交渉次第で値段が下がる可能性が高いです。しかし月末を狙いすぎて、25日以降になってしまうと、納品が次の月に繰り越しになってしまい、その月に反映されなくなってしまします。そうなると逆に値段が下がりにくくなってしまうので、注意してください。

買取り アップル

フルモデルチェンジ直後は買いどきなの??

フルモデルチェンジ直後は買いどきだと言う人がいますが、これは一概には言えないというのが正解です。値段は確かにある程度下がるのですが、新型モデルが広告に出されたりして、広告効果で旧型も人気になる場合があり、値段が思ったほど下がらない事もあります。なので、確実に値段が急激に下がるという訳ではないので、しっかり値段の推移を見ないといけません。

自分の車が車検2回目前で5万キロ超前

買い換える人は、自分の車を高く売れる時が車を買うタイミングでもありますよね。自分の車を売るタイミングは、あなたの車を買い替えるタイミング。そう考えた場合、自分の車が車検前で5万キロ前だといいタイミングだと言えるでしょう。

自分の車が高く売れる時

車を買い替えるタイミングは同時に自分の車を売るタイミングでもあります。つまり自分の車が高く売れる時期というのは、それだけ新車を買った方がいい人のチャンスでもありますので、いいタイミングでしょう。そろそろ買い換えようかなーと思っている方は、早めに一括見積もりサイトに登録しておいて、自分の車がどのくらいで売れるのかスグにチェックしておいた方がいいでしょう。今からチェックしておけば、車の値段の変動がよくわかりますからね。

買取り アップル

交渉で値引き出来るチャンス!

それじゃー決算月でもないし、ボーナス商戦でもない月は車を買っちゃいけないの?って思う人も多いのでは。
しかし、そんな事はありません!
それ以外の月は車が売れない時期。よって営業マンがなんとかしてノルマを達成しようとがんばる事が多いです。交渉次第で値引き出来るチャンス!新車よりも中古車の方が値引きできる幅が広い場合が多いので、中古車を買おうと思っている人は、狙ってみるのもいいですね。

車を買いたいと思った時

当たり前じゃんなんて思いますが、車を買いたいと思った時、これが一番大事です。計画性がない一目ぼれ購入はもちろんダメですが、車を買いたいと思った時に買わないのは損です。ここまでタイミングについていろいろ語ってきましたが、車の値段は時期によってかなり変動します。車を買いたいと思った時!!だいたいの相場傾向は上記に書いた通りですが、個別の車を見た場合、時には日によって変動する事も多々あります。なので、車を買いたいと思った時は、車を買い替えるチャンスなんです。