売る時期のベストなタイミング、買う時期のベストなタイミングをお教えします!

自動車保険を知っておくべし

自動車保険を知っておくべし

買取り アップル

車の価格ばかりが気になって自動車保険について何も調べてなかったなんて事になれば、結局お金がかなりかかる事もあります。自動車保険は、自動車に乗る人ならば絶対入っておかなければいけない大切なもの。しかもお金がかかるものですので、しっかり自分に合った保険を選びたいものですよね。あまりにも心配しすぎてお金をかけすぎれば日々の支払いで生活が圧迫しますし、ちゃんとした保険に入っていなければ、万が一の時あなたは大変な事になるでしょう。車を乗るのならば、しっかり自動車保険に入らないといけません。そんな自動車保険の基本をお教えいたします。

自動車保険には2種類あります

自動車保険には、「自賠責保険」と「任意保険」があります。「自賠責保険」は絶対に加入してないと運転できない義務の保険、「任意保険」は自分で入るか入らないかを決めれる保険です。しかし実際はなんだかんだ言って、どちらも入っておかないといけない保険です。自賠責保険だけでは何かあったときに対応できないです。どちらとも適切な保険に入りましょう。

保険会社は代理店系とダイレクト系に分かれる

最近CMなどで一般的に認知度の高い、安さがウリのダイレクト系と、実際に担当者と会って相談出来る、少し高めの代理店型にわかれます。安いから保険が充実していないのでは?と思う人もいますが、実際にはそうでもありません。しかし知識のない人には実際に会って話しながら保険を決める方が安心しますよね。何が必要なのかもわかりませんし。

保険の決め手は、事故対応の違い

代理店型は、事故現場へ駆けつける会社も中にはありますが、確実に対応してくれるとは限りません。ダイレクト系は、現場に来る事はないです。もちろんどちらともロードサービスが現場に来る事は間違いありません。
事故が起きた場合の対応は、その会社によってかなり違います。どのような対応をするのか、レッカーや修理工場への手配はしてくれるのか、などをチェックしておいた方がいいですね。

契約内容をしっかり確認して契約しよう

万が一の時に、ちゃんとした保険に入っていないと大変な事になります。例えば人身事故を起こしてしまった場合、1億、2億といった金額を支払う可能性があります。自賠責保険ではたいてい3000万程度でしょう。残りは任意保険でまかわないといけません。しっかりその辺りを考えて無理ないしっかりとした保険を組みましょう。保険会社無料一括見積もりサイトがあるので上手くそのようなサイトを使って見積もりしてみましょう。