売る時期のベストなタイミング、買う時期のベストなタイミングをお教えします!

査定を上げる洗車をしよう

車を「売りたい人」

査定を上げる洗車をしよう

今が中古車を売るタイミングだ、中古車売却しようと思うと、まずなるべく査定価格を高くして売りたいと考えるのが普通ですよね。中古車を高く売る方法があれば、ぜひ知りたいですよね。その方法の一つとして、やはり内装や外装をしっかり掃除をして、キレイに見せるというのが大事ですよね。査定をする際、キレイにしていないと、それだけで査定価格が下がってしまいます。ちょっとの差が大きな値段の違いになる事も。できるだけ中古車を高く売るために、あなたもしっかり車を洗車して、キレイにしましょう。

どういうマイナス査定があるの?

ガリバー買取り

中古車のマイナス査定には数多くのポイントがあります。しかしどの辺りがマイナスポイントになるのかわからないですよね。マイナス査定になるポイントをしっかり把握して、査定部分をなるべく目立たせないようにしたいですね。それでは査定ポイントを見ていきましょう。

  • 内装は規定のもの
  • 破損、汚れ、シミ等のないこと
  • マット類に衰退、欠品のないこと
  • 異臭がない
  • 樹脂製部分のすり傷
  • シール、テープ類の跡
  • ハンガーパイプの付いているもの
  • タバコ、ペット臭
  • タバコのヤニ付着
  • ペットの毛付着
  • タバコのこげ跡、こげ穴
  • シートのへたり、天井のたるみ
  • しみ
  • 外板は無傷
  • 塗装に変色、退色及び塗り替え跡がない
  • 泡つぶ、塗装の浮き、さび、テープ類の貼りつけ跡、強固な異物の付着がない
  • 1cm以上の傷のないこと
  • みがきを必要としないこと
  • 反射鏡部にくもり、はくり、破損がない
  • カバー部に傷がない

中には後からではどうしようもないポイントもあります。すりキズやこげ跡などは、対処のしようがないので、目立たないような対処くらいでとどめておきましょう。取れる汚れは取っておくか、小さくしておくというのが原則です。

掃除をしよう

それではなるべくマイナス査定を減らすためにも掃除をしていきましょう。どのように掃除をすればいいかを以下にまとめましたので参考にしてみてください。

  • 掃除機でゴミをとろう
    まずは、車内の掃除からはじめましょう。くまなく全ての箇所を掃除しましょう。見えない隙間にも長年のゴミがたまっていたりしますので、しっかり取り除きましょう。
  • しみ消そう
    しみは普通に拭いていたらなかなかとれません。シミは、洗剤をつけて、クロスなどで叩くようにして落としてみて下さい。洗剤は中性かアルカリ性のものが良いです。これらを叩くように何度もシミを叩けば、少々のシミなら落ちていきますよ。
  • 内装を拭く
    中性かアルカリ性のもので車内をくまなく拭いていきましょう。タバコのシミなどは、これでドンドンとれていきますので、隅々までしっかりとっていきましょう。狭いところなどは歯ブラシなどを使うと便利ですよ。
  • 光沢剤を塗ろう
    プラスティックの部分などは光沢剤を最後に塗ると見栄えが全く変わってきます。一回お試しあれ。
  • 荷物は全て出しておこう
    忘れそうな事ですが、荷物は全部出しておきましょう。荷物を置いたまま査定をしてしまうと印象が悪くなり、マイナス査定になったりします。荷物は全て降ろしておいて査定に挑みましょう。
  • ガソリンスタンドで洗車しよう
    最後に洗車をして、自分でワックスをかけておきましょう。あとから洗車して査定するだけでも査定は全然かわってきます。ぜひ洗車をしておきましょう。