売る時期のベストなタイミング、買う時期のベストなタイミングをお教えします!

安くて安心の中古車・新古車を探す方法

FrontPage
簡単 安い 安心 車を探す 方法

車を探す際に最近ではインターネットで簡単に探すことが出来ます。しかもその探せる車は何十万台以上、なにせ日本中の中古車や新古車を簡単に検索ができることはご存知でしょうか?

私は中小企業の仕入れを主に行う部署がゆえに営業車の買い替えも行っています。昔は営業車といえば「カローラ」「カローラバン」などが主流な時期もありました。でも近頃はガソリン・軽油の燃料が高くなってきたこと、今までいわれてきた営業車ではコストが高くつくケースが増えてきました。

少しずつ時代が変わってきたことで軽自動車やコンパクトカー、電気自動車、ハイブリッドカーといった低燃費車がたくさん発売されてきたことで会社の費用対効果にあった車を探せるようになってきました。

またリース車を使う時代もありましたが、当たり前のですがリース車は全体の費用が高くつくということで、上手く中古車や新古車の購入を進めることが会社にとって一番良い方法とわかりました。それもこれも全国の中古車・新中車から車を探せれる時代だからできる裏技です。

今では年々買い替えを進めていく方が会社上経費を抑えることができるようになり、今では安く良い状態の車を情報を集めるコツ手に入れることができました。

といっても、私自身が特別なことをするわけではなく、有名な中古車情報サイト(カーセンサー、ガリバーなど)を利用して、安心して長く乗れる車を探しているだけです。

どうすれば最安値で壊れない車を探すことができるか、私なりの最善策を今回ご紹介させていただきます

中古車を買うときに誰もが気になること

  • 最安値で購入したい
    まず誰もが1円でも安く車を手に入れたいことは間違いないと思います。それこそ、車を買う時期によって価格が違うのであれば少し時期を待ってでも安く買いたいと思う人は多いと思います。
  • 保証やアフターサービス
    もともと車には、「走行100000kmまで」、「購入から5年未満」の保証期間があります。これは新車のみならず、新古車、中古車すべてに当てはまります。さらに中古車あれば、購入者の不安を拭うためにディーラーや販売店から、1年間の3000キロ~10000キロの走行保証があったり、中には走行無制限保証があったりもします。チェックしておいて損はないでしょう。
  • 好きな車種やボディタイプは?
    車を購入しようと思ったらまずはどんな車に乗りたいか考えますよね。私の場合は低燃費車や税金の少ない車(経費のかからない車)を中心に探していましたが、家族やどういった場所に行くかによってカースタイルはさまざまです。いろいろ検索してみて内装などを確認するようにしましょう。
  • 年式のこだわり
    新しい車=年式に乗れれば嬉しいですよね。特に売るとき(乗り換え)にも関係してくることなので出来る限り年式の新しい車、販売価格が安い車を選ぶようにしたいですよね。このこだわりだけで売るときの査定が大きく変わりますので是非こだわりを持ってさがしてください。しかし、どうしても予算に合わせようと思うとなかなか年式と金額は折り合うことは難しいです。そういうときは、5年前の年式ぐらいを狙うといいでしょう。理由としては5年落ちになると新車保障が切れることもあり新車購入者が車を買い替え手放す時期なのです。中古車でもいいやーと思う人はこういう時期を狙うといいでしょう。
    もうひとつは、車のグレード落ちやマイナーチェンジした車などは手頃な金額で売り出されるときがあります。こういうの大きなチャンスになることが多いです。
  • 走行距離
    走行距離もできれば少ない車がいいですよね。中古車の場合、どうしても情報が少ないがために走行距離を目安にしがちになってしますが、5万キロ未満をできるだけ選ぶようにしています。
    特に私が狙ってきた車は3万キロ以下、5年落ち以上の車に集中して探しました。簡単にいえばあまり車を走らせない状態で年数が経過した車ということになります。それはそれだけエンジンを回らせていないから一見よくないように思いますが、逆をいえば自動車に癖があまりついていないともいます。
  • 修復歴はもちろん「なし」を選ぶ!
    修復歴の有無というのは=事故車です。ましてやインターネットを使って購入するということは目の前に届くまでわからないことばかりですよね。エンジンを回してみてわかることもあるかもしれません。極端な話、60キロで走行してしてみたら左へハンドルが傾くという話があるかもしれません。その小さなリスクで怪我や命を粗末にしては全く意味がないと私は思うため、必ず修復履歴は「無し」を選択しています。
  • ディーラー車を選ぶべきか?
    修復履歴にも繋がる話かもしれませんが、ディーラーでの購入をオススメします。ディーラー=高いというイメージはありがちでしたが、カーセンサーを網羅的に見る限りそうとは限らないというのが私の見解です。もちろん平均してみればディーラーでない街の中古車販売会社さんのが安い場合が多いのは確かですが、これもインターネットで購入するがゆえの話であり、見て、乗車できないのであれば、ディーラー車を選択すべきだと考えています。
  • 車検は長い方がいいけれど、でもお宝中古車は違うかも?
    忘れがちな車検費用。半年未満、1年未満や2年未満から選ぶことができます。もちろん車検が切れるては車に引き続き乗ることができないわけですから車検が長いにこしたことはないですよね。しかし車検切れ車の中にもお宝の中古車もあったりするので、このあたりはケースBYケースで検索を掛けることをおすすめします。

まず、中古車や新古車を選ぶポイントは以上の点に注意すればまずまずの車と希望に見合った金額が選択できるのではないでしょうか。またこんな詳細の検索ができることや検索機能が付いていることを知らなかった人もいるのではないでしょうか?カーセンサーを使いこなすことができれば、日本一安い車を手に入れれることは間違いですよ!

希望の車を楽してお得に買うための条件

  • メールアドレスを持っている(携帯可)

メールアドレスをお持ちであれば、お得に中古車や新古車をご購入するチャンスがあります!しかも労力はほぼ、ほぼ「ゼロ」で探すこと出来ます。

最後に中古車・新古車の購入するときの裏ワザ

最後までお付き合いしていただきありがとうございます。では中古車・新古車の購入時に必殺の裏ワザをお教えしますね。

カーセンサーでは、気になる車があれば「お見積もり依頼」や「在庫確認」などといったお問い合わせボタンがあります。そこをクリックして、無料お見積もりを請求し、

①番目に『コメント欄に本体価格と諸経費込と税金のコミコミ金額をください。』

そして、

②番目に『○○日までに即決を検討しています。よろしければ値引き後の見積もりをいただけるようであればお願いいたします。』

こういったメッセージを送ると50%以上のディーラーや販売店から良い返事がもらえます。是非チャレンジしてみてください。※状況や市場の変化によるとは思います。

さて早速、中古車・新古車をカーセンサーで検索してみましょう!

↓ ↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑ ↑