売る時期のベストなタイミング、買う時期のベストなタイミングをお教えします!

中古車のプライスボードの見方

車を「買いたい人」

中古車のプライスボードの見方

買取り アップル

中古車のプライスボードは、自動車公正取引協議会によって表記がある程度決められています。ですので、中古車のプライスボードの見方を知っておけば、どのお店に行っても使えて便利ですよ。ここで中古車のプライスボードを学んで、あなたも中古車マスターになりましょう。



現金販売価格

消費税も含んだ価格で、現金販売価格を表示しています。その他税金や保険、その他諸経費は含まれていない場合が多いので注意してください。クルマ本体の価格で、買う場合は、これ以上かかってしまう事を注意しましょう。

初期登録(検査)年月

初めて陸運支局に自動車を登録申請して受理された年月です。なので基本的に年式と同じ年数になります。

車検証有効期限

車検が残っているかどうかが確認できます。車検が残っている場合は、いつまで車検が残っているか年月が記されています。車検が残っているのと、残っていないのとでは、だいぶ違いますからね。値段も変わってくるので、ここは一応確認しておく必要がありますね。

走行距離数

そのクルマがこれまでにどのくらい走ったかが記録されています。走行距離がハッキリしない場合や、推定の場合でも、その旨を書いて走行距離が書いてあります。走行距離が改ざんされている場合もしっかりここに改ざんされた事を書いています。

前使用者の点検記録簿

前の車の所有者の点検整備記録簿があるかないかが書いてあります。点検整備記録簿を見たらその車の走行距離や整備した内容などそのクルマがどのような車かがよくわかるのであった方が便利ですよね。

修復歴

クルマの故障や事故などにより修復した履歴がかかれています。修復した箇所があると、その部分記されています。

使用歴

そのクルマがどのような用途で使われていたかがわかります。営業者か、レンタカーか、自家用車かなどで使用したのかがわかります。どのような使われ方をしてきた車なのかがわかりますよね。

保証の有無

保証があるかどうかが書いてあります。保証がついている場合、保証内容が書かれています。

定期点検整備実施状況

定期点検整備がいつ行われたかが記されています。すでに済んでいる場合、納車時に実施する場合、実施しない場合などにわかれています。

整備費用

整備費用がかかるかかからないかが書かれています。整備費用が価格に含まれている場合もありますが、含まれていない場合もあります。その場合は、ここに必要な整備費用が書かれています。

リサイクル料金の表示

販売価格にリサイクル料金が入っているかどうかなどが書かれています。リサイクル料金の支払いが必要な場合は、その金額が表示されています。

次へ> 車の耐久力